学習障害のお子様にビジョントレーニング


学習障害・LD



TEL046-281-7063
✉menogakko@ybb.ne.jp
目の学校目次   そらいろHome    お問い合わせ








              

目の学校・本厚木校からセミナー、勉強会、休日などのお知らせ

目の学校・本厚木校 子どもたちの様子をUPしました。

発達障害のご相談事例をUPしました。

アスペルガー症候群のページをUPしました。



       ●交通のアクセス・地図はこちらからどうぞ●



目の学校では、発達障害と診断されたお子さまやその傾向があるとご心配の
お子様に対するトレーニングも積極的に行っております。



発達障害もしくはその傾向を持つと心配されるお子さんを持つお子さんに対し、母親としては考えうるいろいろな方法を試されてこられたのではないでしょうか。発達障害をどこに相談してよいかお悩みのお母様もいらっしゃるとお聞きしております。


現在の日本では、このお悩みに対してなかなか効果的な改善のための方策が見つかっていないのが現状と存じます。そのため、どうしたらいいのか、わが子は一生このままなのか、と出口の見えない不安を抱えていらっしゃるお母様も多いと伺っております。


そのような中で、目の学校ではビジョントレーングをご提案したいと考えております。
ビジョントレーニングは日本語でご説明すると視覚機能の訓練ということになります。


では視覚機能とは何でしょうか。

では、私たちが普段使っている視力という言葉から先に説明しましょう。

一般的に目の検査で1.5とか、1.2とか数字が出てくる検査を視力検査といいます。視力とは遠くものがどのくらい見えているかという、遠くを見るための力です。

そして視覚機能ですが、

目標物を両目でしっかりと捕らえて、どのようなものかを見て、脳で判断し、

その後にどのように行動するかまでの総合力を視覚機能と言います




◇このビジョントレーニングがどうして発達障害もしくは傾向を持つ方の
回復支援になるのでしょうか。



次にこの点をご説明させてください。

ビジョントレーニングというと目のトレーニングと解釈されがちですけど、実は目を通じた脳の
トレーニングなのです。


大別すると、


目からの情報を通じての脳への刺激を与えるトレーニングと

体の動きを通じた脳への刺激を与えるトレーニング(体勢感覚のトレーニング)


の二つがあります。この二つのトレーニングを通じて


脳のバランスを回復させ、自然な動きが出来るようになることがビジョントレーニングの機能であり、この機能が発達障害もしくは傾向をもつお子さんにも有益であるというのがわが校の見解です。目の学校・本厚木校ではご質問・ご相談をお待ち致しております。


ただし、発達障害を根本から解決できるということではなく、知的機能に関わる障害改善効果が見込めるいう状況とご解釈をください。


それでは、発達障害の一つ学習障害について、少し触れさせてください。
このページをお読みになられている方はすでにご承知のこともあろうかと存じますが、確認をする意味でご覧になっていただければ幸いです。


◆学習障害:LDとは



知的な遅れはないものの、「お話は出来るのに、文章が読めない」「文字を書こうとしても正しく書けない」「足したり、引いたり、掛けたりの感覚がつかめない」など特定の学習能力に問題があるのが学習障害です。


 ①読むのが苦手
  文字を飛ばしたり、順番通りに読めなかったりする。
  ディスレクシアと呼ばれることもあります。


 ②書くのが苦手(形の認識)
  鏡文字を書いたり、漢字を正確に書けなかったりする。


 ③計算が苦手(数の概念)
  簡単な計算の暗算ができなかったり、計算に時間がかかったりする。


 ④話す、聞くが苦手
  話題が次々と飛ぶ、スムーズに話せない、話を聞きとるのが苦手、指示の理解が難しい。


 ⑤予想が苦手
  年齢相当の文章問題を読み解くのが困難、物ごとの因果関係を理解することが難しい。


など、小学校に入学してからわかることが多い発達障害です。
「読む」こと「書く」ことが困難でお子さんはストレスを感じているかもしれないのです。




      ●交通のアクセス・地図はこちらからどうぞ●



学習障害:LDの問題を抱えているお子さんは、目のお悩みを抱えているケースが多く見られます。物を見ることがうまくできないために、生活に支障が出ている場合もあるのです。

ビジョントレーニング『視覚機能のトレーニング』やメガネ、コンタクトなどによって
ものを正しく見ることができるようになると、理解力が高まり注意力も働くようになっていきます。


ビジョントレーニングは、あくまでも視覚の問題を改善するものです。
発達障害のお子さんの悩みを根本的に解決する方法ではないことをご理解してください。

しかし、トレーニングを行えば視覚機能を回復・改善することは十分に可能で、お子さんの症状の悩みが軽減されることがあります。それによって徐々に勉強や対人関係の問題が和らいでいくことが期待できます。

私たちは、実績ある『目の学校』のトレーニングを通して、少しでもお子さんの手助けになれたらと真剣に考えております。30分程の、目の使い方チェックで、お子様の回復・改善のきっかけを掴めるかもしれません。目の学校・本厚木校にぜひ一度、ご相談にお越しくださいませ。


お問い合わせ・ご質問・ご相談は menogakko@ybb.ne.jp TEL046-281-7063へどうぞ。







■ 電車の場合 

①小田急線本厚木駅下車します。

②南口改札に向かいます
③改札に立ったらりそな銀行を探します




④りそな銀行が見つかったらそこから右方向に歩きます。
⑤10メートルほど歩くと三差路交差点になります。
⑥その交差点から左斜め前方の道の方向を見ます。
⑦前方に第一生命ビルが見えます。
⑧その手前の8階建てのコンクリート打ちっぱなしのビルが
 アールアサオカビルです。




⑨特徴はコンクリートの壁に真っ赤なパイプが目印です。










こちらが玄関になります。奥にエレベーター入口があります。

■ お車の場合

東名高速道路厚木IC下車 およそ7分
 距離にして3kmになります。
 渋滞時はさらに数分かかることもあります。
②近づいてきましたら有料駐車場に駐車してください。
 5時間まで500円、8時間まで500円など、割安なところが
 近くにあります
目の学校の前を通り過ぎた先に格安駐車場がございます。

③地図は以下をご参照ください
印のところに割安駐車場がございます。





下記のヤフー地図も参考になさってください。
http://yahoo.jp/8LraX0




お気軽にご体験頂き、ご相談・ご質問をしてください。丁寧にご説明をさせて頂きます。
スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。

TEL046-281-7063

menogakko@ybb.ne.jp





このページのTOP   目の学校・本厚木校目次   お問い合わせ



目の学校・本厚木校はじめての方へ心理カウンセラーが主催する理由

料金について入会までの流れよくある質問Q&A

目の学校について・こんな方にお勧めです改善効果、小学一年生ベスちゃんの場合

視力と視覚機能の違い『見る力』を支える3つの機能

ビジョントレーニングで学習能力が上がる
ビジョントレーニングの様々な効果

ビジョントレーニング(実践編)

目の学校にかける私たちの想い目のチェックでわかること

子どもたちの成果の声発達障害の改善・回復や相談

七田眞先生 志賀一雅先生 内藤貴雄先生

目の学校・本厚木校からのお知らせ

目の学校・本厚木校 校内案内 

お問い合わせカレンダー

開校のご挨拶育児サークル 

発達障害の相談学習障害・LDアスペルガー症候群・AS

スポーツビジョン野球サッカー






目の学校・本厚木校 by イプラスジム

心理カウンセラーそらいろが主催する小・中学生向け脳力トレーニングスクール

PHONE&FAX: 046-281-7063
ヤフーBBフォン:050-1600-3674


〒243-0014 神奈川県厚木市旭町1-24-3 アールアサオカビル4F


交通のアクセス 地図