メンタルトレーニングとは

メンタルトレーニングとは
うつ病などの心の病になる前、,自分でできる『心の健康を維持予防するためのトレーニング』
です。

心のしなやかさや強さ、柔軟性を育成する手法

です。

○楽しい思い出を引き出す訓練
○緊張不安の感情から安心、リラックスという条件反射を作り出す
○引いてはプラス思考力を向上させる

心を明るくプラス思考に変えてていきます。

メンタル(心)ウェルネス(健康)トレーニング(訓練)ではつらつとした人生を
手にいれませんか?
毎日の生活の中で、思い方の練習をしていくだけで道具も必要ありません。
まずは、1週間朝起きた時に、おもいっきり伸びをして

『いい気持ち~ヽ(^o^)丿』

と思ってみてください。

これで、緊張⇒リラックスの反射を作っていきます。

この反射は試験や人前での発表等、緊張する場面で実力を発揮するときにも役立ちます。

~ 1日3回よかったの思い方練習~
① 朝目覚めたら、おもいっきり伸びをして

『今日もよく寝た、いい気持ち~!』『よかった』

と心の中で思いましょう!3日も続けていると、

『脳は良く寝た!』

と思い込み始め、毎日が気力に満ちて充実してきます。

実は脳は、だまされやすいのです。

ですから、満足したことがあっても

『自分はダメだ。』『今日も最低な一日だ!』と思っていると
本当にダメで最低な毎日になってしまうんです。

良いことなんてないと思っていても下記のように

『よかった~』と思ってみてくださいね。よかったことに気づいてないだけなのです。

② 1日の締めくくりの寝るときに、『今日はよかった、ありがとう!』と
おまじないのように思って、満足感を感じながら寝ます。

満足してから寝ると、脳から幸せホルモンの『ドーパミン』が出て疲れが取れ
翌日の気持ちのよい目覚めにつながります。

③ 仕事や学校、家庭で、憂鬱な気分になってしまうときもありますよね!
そんな時のために、3度の食事のときに思い方のリセットをします。
食べる前に『わ~!おいしそう!(期待感)』

食事中は『おいしい~(興味)』

食べ終わったら『おいしかった~(満足)』
これでまた脳からドーパミンが出て、活力が湧き、能力発揮体制となります。仕事の能率が良くなったり、授業中に眠くならなくなります。

この応用として、例えば仕事で今までしたことがないことを任されて、困ったなー、どうしよう
できるかなー(>_<)と、マイナス思考になってしまったとします。

そこで思い方の練習を生かすのです!
仕事前に『できそう!(期待感)』

仕事中に『できる!(興味)』

仕事が終わったら『できた!(満足)』
思い方の練習を続けていると、どんなときも『満足感』を感じられるようになり、脳力を発揮でき

るようになります。脳は 満足を求める 『期待感』で働くように なっています。

期待感がないと脳はうまく働きませんし、行動も消極的になってしまうのです。
そして何か行動が終わったら
『あーよかった!』という満足感で締めくくりましょう。

重要なのは行動の結果ではなく、満足感を感じることなのです。
トレーニングを続けていると心の感度が上がるので、今までより満足に感じる事が増えて
いくでしょう。満足は他人の評価ではなく、自己満足でよいのです!

また、メンタルトレーニングでは若返り効果も期待できます。

みなさんは心はどこにあると思いますか?……….脳ですよね!

メンタルトレーニングで、興味や好奇心への感度が上がっていくと
コルチコトロピンというホルモンが出て、

細胞が若返り、お肌がつやつや

になります。

もう高い化粧品もサプリメントも要らなくなるかもしれません。

メンタルトレーニングで脳を活性化し

心に興味と好奇心を感じさせて、いつまでも若々しく元気にすごしませんか。

シェアする

フォローする

トップへ戻る