無料お試しカウンセリング 申し込みフォーム はこちらです。

目の学校・本厚木校 ご挨拶

2018年3月21日

 

代表からのごあいさつ

目の学校・本厚木校 代表
そらいろメンタルトレーニングジム 代表
心の相談室 代表

社団法人日本産業カウンセラー協会認定
産業カウンセラー

内閣総理大臣認証法人 日本回想療法学会認定
心療回想士
PF心理カウンセラー

イプラス能力開発トレーニング協会認定
メンタルウェルネストレーナー

有限会社スピードコーチング認定
コーチ

井上 雅裕


目の学校・本厚木校の代表、井上 雅裕と申します。

どうぞ宜しくお願い致します。

昨今の育児に関する環境はとても厳しいものがあります。

今の時代、望めばいくらでも育児ノウハウは手に入ります。

それだけ素晴らしい環境にいながら、どうしてひきこもり、不登校という子どもたちが増え続けていくのでしょうか。

この疑問は多くの方が論じておられるところだと思います。

私は、今まで心理カウンセリングルームを開業し、多くの方のご相談を受けて参りました。

そのような中で私なりに出した結論は、多くのノウハウをお子さんに伝えることにより、結果としての過干渉になり一人一人のお子さんの個性を表現する力が弱まっていると感じております。
その結果その個性を他人に対して発信し、相手とのコミュニケーションによる妥協点を見出す能力もまた、弱くなってきているように感じます。

そのような中、勉強ができない、集中できない、運動が苦手というお子様向けのノウハウを繰り返しのトレーニングという形でお伝えする、目の学校と出会いました。

心理カウンセリングは主にお話を聞く形で解決の方向を目指しますが、繰り返しの訓練による心の健全さをつける、つまり脳を健全にするという視点ではなかなか力不足でありました。

目の学校のトレーニングはまさにその力不足を十分に補ってくれるノウハウと感じております。

経営母体が心理カウンセリングルームということもあり、スタッフ一人一人にお子さんの心理的な背景まで考慮に入れたトレーニングを心がけるよう指導しております。

また、お母さんへのサポートそして育児のお悩み相談にも力を入れております。

お子さんのご不安な状態を好転し、社会に出ても心の折れにくい、心の強いお子さんの育成をお手伝いさせて頂ければと存じます。

尚、当校の場所は、神奈川県のほぼ真ん中、厚木市に立地致しております。

小田急線本厚木駅から徒歩2分という便利な場所で、お子さんが電車でおいでになるにも安心です。

皆さまからのお気軽なご質問・ご質問、お問い合わせをお待ち致しております。

どうぞ宜しくお願い致します。

目の学校・本厚木校 by EQWELチャイルドアカデミー 代表 井上雅裕

 

 

トレーナー紹介

チーフトレーナー

河岸 利佳

ごあいさつ

はじめまして、目の学校・本厚木校チーフトレーナーの河岸利佳です。
以前は学習塾の教師とスポーツインストラクターをしていました。

『なぜ自分は運動が苦手なんだろう』
『なぜ自分は新しいことを、なかなか覚えられないのだろう』
『なぜ自分はコミュニケーションがうまくいかない時があるのだろう』

私は、小さい時から上記の3つのコンプレックス感じながら生きていました。

そんな私のこのコンプレックスを解明してくれたのが、目の学校のビジョントレーニングなのです!
ですから今は、お子さんと一緒に『自分が発達の過程で学んでこれなかったこと』を楽しくトレーニングしています。

レッスンを行う上でのモットー

本来ならば、元気に外で遊びたい年齢のお子さんが多いので、思う存分エネルギーを発散できるレッスンを心がけております。

すると今までわからなかった自分の身体の感覚が身について、家庭や学校での生活の仕方が徐々に変化していきます。目の学校の教室に一度、来てみてください。いろいろな『遊び道具』があります。

もちろん授業の標準カリキュラムはありますが、お子さんが自主的に動いて考えた遊びをレッスンに取り入れるようにしています。

ボールを蹴りたいならば、シュートを入れるビジョントレーニングにしたり、走りたければ、何かを目で追ってもらいながら走ってもらいます。

それが、今、お子さんが学びたいことでなのです。この好奇心をトレーニングに取り入れることにより、状態の改善だけでなく、自主性や粘り強さも育って参ります。

私の願い

ゲームやスマホといった小さな画面と小さなボタンをいとも簡単に操ることができるのに、『クマ歩き』や『クロスウォーキング』ができないお子さんが多いのはなぜでしょうか。

この状態のお子さんに体育のマット運動やバスケットボールをさせるのは、とても辛い状況だと言えるでしょう。まるで、骨折しているお子さんに走らせようとするような状況なのです。

目でしっかり目標物を捉えて、身体を大きく動かすことで、脳の健全な発達が得られるものです。その土台があって、はじめて集中して勉強をしたり、相手と適切なコミュニケーションをとることができます。このことにより多くの方の人生が変わってしまうのです。一人でも多くの方にこの素晴らしさが届いて欲しいと願っております。

みなさんへ一言

私は身体の筋肉だけでなく、心の筋肉も強くなってほしいと思います。

本厚木校は心理カウンセラーが主宰しているので、それぞれのお子さんにあった心のサポートもさせていただいています。

私と同じように苦しんで悩んでいるお子さんに、ぜひビジョントレーニングを体験していただき、今よりもっと『ラクに楽しく生きる方法』を身につけて自立した大人が増えたら!と夢がふくらんでいます。まずはお子さんと一緒に『目のチェック』をしてみてくださいね!

目の学校・本厚木校 チーフトレーナー 河岸利佳

 

 

 

ページトップへ  目の学校・本厚木校  お問合せ

無料お試しカウンセリング 申し込みフォーム はこちらです。