子育てママメンタルトレーニング

2017年10月31日

あなたも子育てメンタルトレーナーになりませんか?

『子育てメンタルトレーナー講座』

メンタルトレーニングで、お母さんの意識が前向きになると明るく楽しい子育てができるようになります。
お母さんのメンタルが変わることで前向きでストレスにも負けにくいお子さんが育つのです。
あなたも『メンタルトレーニング』を勉強してみませんか?

 

1.はじめに

お母さんが子育てをする時に思うことが、「我が子の健やかな成長を願いながら子育てをすること」 だと思います。
「ちゃんと育てたいけど、なかなかうまくいかない」 と、お母さんは悩み事や心配事を抱えながら日々お子さんと接しているのではないでしょうか。

では、どうしたら楽しく、明るい笑顔で子育てできるのでしょうか?
そのためには、お母さん自身の幸せを増やしていき、お母さんの心を育てることがお子さんの成長に繋がります。
こちらの講座では、お母さん自身の心を見つめ直していくことから始めます。
何が原因で悩むのか一緒に探していきましょう。
心の中にある問題点を受け止めることで、子育てに対する考え方の癖を修正していくことができたとき、笑顔で子育てができるようになります。

2.子育てメンタルトレーナーが必要とされる背景

「毎日、いきいきと自分らしく子育てをしたい」
そうは思っても気分がめいることが多い毎日ではありませんか?
家事、育児、仕事などでストレスが溜まるいっぽう。
たくさん寝ても、遊びにいっても、何となく気分がスッキリしないと
感じられているお母さんには 『満足感』というものが足りないかもしれません。
現代は、ストレス社会といわれてます。
子育ても例外ではありません。
子育てで疲れはて、ストレスや心の病を抱えた結果、将来に向けての意欲を失い「家庭の不和」に至るケースも残念ながら増加しています。
つまり日々の子育てや人間関係において 『満足感』 を感じることが少なくなってきているようです。
そして、この状態が続くと、遂には心が病んでしまうことも・・・。
現在、世の中にはいろんな育児法が紹介されています。
多くの方は、より良い育児方法がないかを探し求めていらっしゃると思います。
ということは・・・本来ならば、多くの方が、年々良くなる育児ノウハウを吸収し育児に関する悩みも徐々に減ってきていてもおかしくないですよね。

ところが、子育ての悩みは減っているのでしょうか?
育児ノウハウを参考にしながら育児の方法を構築すると、真面目に考える方ほど育児の方法をノウハウに合わせてしまい、その方法が自分流だと思うようになってしまう傾向があります。
ですが、本来、育児というものは自分のやり方の上に、望ましいと思える新しいやり方を付け足す方法の方が、はじめから全て新しい方法で、というよりも覚えやすい上に、なじみやすいものだと思います。
さらには自信の度合いも、付け足しの方が有利ですね。
そして、大切なのは、お母さんの個性です。
お母さんの個性は子供にとってもとても大切な宝物なのです。
自分の個性を大切にできないと、個性を無視しても正しいノウハウを吸収しようとするでしょう。
このような感覚があると、自然に子供の個性を伸ばすことも難しくなる
のです。
だからこそ、お母さんには自分の個性を大切にして欲しいのです。
以上の理由により、お母さんらしさを基礎に置いた育児が望ましい
のではないかと思います。
そして、自分の経験や個性を無視した子育てが思うようにいかくなった時、お母さんはストレスに負けて心が病んでしまうかもしれません。
そのような状況になりますと自力で回復するのは困難です。
家事や育児はもとより、日常生活もままならなくなってしまうケースもあります。
『自分の子どもがかわいく思えない』『家族といるのが苦痛』という深刻な悩みを抱えている方も少なくありません。
そこで、子育てで悩んでいるお母さん自身が『問題が起こる前に未然に防げるように』メンタルトレーニングをしていくことが必要です。
メンタルトレーニングは、脳のもつ適応力を強くし、どんな環境や状況においても、問題を解決し心も体も毎日健康に過ごすためのトレーニングです。
いつも心穏やかに楽しく子育てし、お母さん自身も人生を楽しみ、満足感を感じられるようになることが必要ではないでしょうか。

3.心理カウンセリングとの比較

心理カウンセリングとは?
現在、学校や企業、心療内科などで行われている心理カウンセリングは「問題が起こってから相談をする」という、カウンセラーを必要とする「対処療法」的な療法になります。
近年、心の病になる人が増えている中、カウンセラーが個別に対応していても限界があります。
そこで、これからは一人一人が自力で心のケアをしていくことが必要ではないでしょうか。
メンタルトレーニングは『問題が起こる前に未然に防ぐ』ことで、日常生活を支障なくしていくためのレーニングであるといえるでしょう。
このメンタルトレーニングをしていくことで、脳のもつ適応力を強化し、どんな環境や状況においても健康で素晴らしい能力が発揮され『ストレス対策』『人間関係の改善』『仕事や勉強・練習の効率アップ』に効果が期待されます。

4.子供の心がなぜ弱くなるのか

親はみな我が子がかわいいものです。
でも、叱るべき時に叱ることや、ほめる時にほめるという事ができないでお悩みの親御さんが多いようです。
家庭の中で、親が仕事や育児で上手くいかないとき、人間関係でストレスを感じたときに、イライラを子供にぶつけてしまうことはありませんか?
あたってしまうことで、子供は傷ついてしまい自己肯定感が持てなくなるものです。
例えばこんなことがありませんか?
「子供の前で夫婦喧嘩をしている」
それは、子供にとってはとても悲しいことです。
なぜなら、子供が一番信頼を寄せている大好きなお父さんとお母さんが
毎日のように喧嘩をし、、悪口の言い合いを聞いていると、人を怖くなり信じられなくなってしまいます。
そして、心を閉ざしてしまったり、また逆に切れやすくなることもあるのです。
また、小さい時からお子さんを理不尽に叱ったり、怒ったりすると『弱い心』を作り上げてしまいます。
そうすると子供は、『自分はダメな人間だ」と思ってしまい、自己肯定感が低くなり心が不安定になります。
お子さんがしなやかで強い心を持つためには、お母さんがしなやかで強い心を持つことが大切です。
親が不安になったり、凹んだりしていると、お子さんの心も不安定になります。
例えば 夫や姑との関係がうまくいっていないストレスを、知らない間に子どもにぶつけてしまい自己嫌悪に陥ってる方も多いのではないでしょうか・・・。
船の行先、航路を自分で決め、舵を取る船長。
そんな子どもになってほしいと私たちは考えております。
子どもを船長にするために、立ちあがってほしいのがお母さんです。
そこで『子育てメンタルトレーナー』を学んでいただきたいのです。
みなさんは育児における目標のようなものをお持ちでしょうか。

5.お子さんを自分の進路を決められる船長に

そらいろでは、育児の目標を『子供を船長に育てる』というご提案をしております。
お子様の人生を航海に例え、『自分丸』 という船の船長になり、
・自分で舵を取りながら行き先を決め、速度を調節し、積み荷を決める。
・どこの港に寄って何日滞在するか決め、船が事故や座礁をしたら自分の判断でそれを修復し、再び航海に出る。
そういう判断力を持った自立した大人に育って欲しいと願っています。
しかし、お母さん自身が子供の頃に親から怒られたりして、心を傷つけられた事がある、などの体験をされている方は、子供にそういう思いをさせたくないという強い思いから、とにかく傷つけないようにと思ってしまいがちです。
そうすると、お母さんは子供を傷つけないように育てることで、お子さんが傷つかずに成長すると思います。
そんな完璧な育児が出来たとしたら、どんなことがおきるでしょうか・・・。
子供が成長していくにつれて、
・学校での部活や友達との人間関係
・社会に出れば会社での人間関係
など、様々なところで、自分が体験したことがないようなストレスにさらされることになってしまう可能性があります。
そこで、お子様が小さな時からどのように育って欲しいのか、育児の目標を持つことが大切です。
その目標の一つに、『自分自身で考え・決め・行動できる』船長のように育てる
ということを入れてみてはいかがでしょう。

6. メンタルトレーニングでいきいきと

お母さんは子育してさまざまな体験を通じ、いろいろと学ぶことになります。
お子さんを育てることを通じて自分を育てているのですね。
お母さんが『子育てメンタルトレーニング』を学ぶことで、子育てで起きるさまざまな出来事のとらえ方が変わり、どのような場面に境遇しても、明るく肯定的な発想が湧いてきます。
メンタルトレーニングで、お母さんの無意識の捉え方を変えると、前向きなれて、明るく楽しい子育てができるようになります。
お母さんのメンタルが変わるとお子さんも変わります。
メンタルトレーニングで、お母さんもお子さんも毎日をいきいきと過ごしましょう!

7.『メンタルトレーニング講座』のご案内

新しい育児支援、ママも子どもも双方が幸せになれる!
そんな育児方法があります。
お母さんがメンタルトレーナーになり、社会に必要とされる粘り強い前向き人間を育てます。
数多くの育児ノウハウを学ぶことができる現在、ノウハウの増加に伴って子供たちも強くたくましく育っているでしょうか。残念ながら答えはNoです。
増え続ける不登校、精神疾患、すでにひきこもりは160万人を超え、さらに増加中です。社会に出たとしても、うつ病や適応障害の患者数は10年で2倍にまで増えています。
なぜ、素晴らしいノウハウが増えるのに、子供が強くならないのでしょうか。
それは、ノウハウが子供らしさを引き出すものではなく、上から良い子という着ぐるみを着せるようになっている場合があるからです。
そらいろメンタルトレーニングジムでは、着ぐるみを着せるノウハウとは一線を画す新たなノウハウをご提案したいと思います。
それは、子供の元来保有している個性という可能性を引き出し、輝かせる事が目的となっているノウハウです。
メンタルトレーニングと心理カウンセリングの良い点を組み合わせ、個性豊かで、前向きな折れにくい心を育てることがポイントです。
通常は月次の勉強会を実施いたしておりますが、育児メンタルトレーナーの資格取得も可能で、希望の方にはプロデビューのサポートも可能です。

8.トレーニング110分の流れ

前半10分

脳を活性化する心理及びバランストレーニングを実施します。
脳をリフレッシュすることにより、新たな情報や考え方を柔軟に受け入れる自分を作ります。

後半100分

❐講義:毎回のテーマを学んで頂きます。
講義例:子供はなぜ、ウソをつくのか。 子供がキレるのはどうしてか…など

❐グループ討議:トレーナーも参加します。具体的なメンバーさんの事例なども検討し、皆さんが心理ノウハウを実践する秘訣を理解して頂きます。

❐最後に本日の振り返りと次回に向けて日常で何を実践するかを決めます。

上記の繰り返しによりメンタルトレーナーとしての実践力を身につけて頂きます。

9.料金について

入会金10,000円(税込10,800円)月会費 2000円(税込2,160円)レッスン費用4,000円(税込4,320円)原則月一回開催
まずは体験レッスンへ、お気軽にお問い合わせください。
そらいろメンタルトレーニングジム 046‐281‐7063 sorairogym@ybb.ne.jp
ホームページ検索→そらいろジム