カウンセラー 井上 雅裕 自己紹介

このページでは、心理カウンセラー、メンタルトレーナー、心療回想士、PF心理カウンセラーであり、スピードコーチング社認定コーチでもある、井上雅裕の自己紹介をします。

どのような心理カウンセラーなのか見て頂き、ご納得を頂きました上で、お問い合わせください。カウンセラーとの相性を確認されたい方は無料のお試し電話カウンセリングをおすすめします。

1.私は、こんな人です

お風呂で時差を作ります

熱心に何かに没頭する人です

創意工夫を大切にします

幽霊より、歯医者が怖いです

くつしたの穴

なにかにぶつかることがあります

楽器は一部得意です

健康診断はきちんと受けます

2.カウンセリングに出会うまで

心理カウンセラーになる以前、私は経営コンサルティング会社に勤務していたおりました。20代後半でしたので、20数年前にさかのぼります。その頃に初めて心理カウンセリングと出会いました。

この時、私は仕事において、ある矛盾を抱えて悩んでました。

それは、会社の業績を向上させるために様々なルールを作り、改善を進めていくと、それについて来れない社員さんが一定比率で出てくるのです。業績に連動する評価制度を作っておりましたので、勤務実績が好ましくないと評価面で厳しい結果が出てしまい、それが収入に直結することになってしまうのです。

これらの社員さん達は働く意欲をどんどん失って行きます。

これはどうしたことか?  これでいいのだろうか?

コンサルタントが頑張れば頑張るほど、こういう社員さん達が生まれてくる。間接的に人を苦しめる結果になっているのではないか?と疑問を持つようになっていたのです。

そんな折、心理カウンセリングに出会いました。

カウンセラーとのカウンセリングによって心の変化が起こった方はどの方も一様に変化が見られ、明るく元気になって行くのがはた目からも良くわかるほどでした。

それを見て、カウンセラーの方からお話を伺い、カウンセリングをもっと深く勉強したいと思うようになりました。

すると、業績を上げることが出来ない方の大半の方が心に何らかの悩みを持っていることが分かりました。

そして、その解決に協力することにより、評価が上がる方が増えるという事もわかって参りました。

そのお悩みには以下のようなものありました。

・上司に対する不満
・会社に対する不満
・同僚に対する不満
・会社の将来性、自分の将来に対する不安
・妻、あるいはその他の家族との不仲
・家族に要介護者が居て、その介護に力を割き、業務に影響が
出る方もいました。

また、自分自身を深く見つめることにより、自分が今の部署に向いていないということで異動を上司に相談し、許可され、移動先できちんと仕事ができる方もいらっしゃいました。

上記のような過程を経て、カウンセリングを学び、そしてカウンセラーになることを目標とするようになりました。

以下に、カウンセラーとしての自己紹介をまとめますので、ご覧になってくださいませ。

3.自己紹介

氏名

井上 雅裕(いのうえ まさひろ)

所在地

神奈川県足柄上郡開成町

年齢

1964年8月 生まれ 53歳

カウンセラーとして大切にしていること、心がけていること

クライアントさんにとって

・きちんとお悩みを解決できる存在
・心の病やアダルトチルドレンのつらさを実際に回復することができる存在
・安心できる存在
・信頼できる存在
・何でも話せる存在
・わがままを言える存在

であることをとても大切にしたカウンセラーであり、メンタルトレーナーです。

クライアントさんを決して

・嫌ったり
・呆れたり
・軽蔑したり
・冷ややかな眼でみたり
・心の距離が離れたりしないこと

を常に心がけています。

クライアントさんがようやく見つけた自分を理解してくれる存在がカウンセラーである場合が多いものです。

何でも安心して心の闇を吐き出せるようにすることが大切だと思っています。

クライアントさんに心の筋肉をつけて頂き、カウンセリングが終了したら、一人で

・元気で
・明るく
・前向きに

生きて生けるようにプラス思考を身につけていただくことを大切にしています。

以上の事をカウンセラーとして大切に致しております。

資格

産業カウンセラー(社団法人日本産業カウンセラー協会認定)

心療回想士、PF心理カウンセラー(内閣総理大臣認証法人 日本回想療法学会認定)

メンタルウェルネストレーナー1級(イプラス能力開発トレーニング協会認定)

コーチ(有限会社スピードコーチング認定コ)

療法

・PFカウンセリング
・来談者中心療法
・認知療法
・認知行動療法
・精神分析的療法
・心療回想法
・メンタルトレーニング
・コーチングの手法

療法につきましては、一つだけを選択して実施するというより、カウンセリングの中で、カウンセラーが効果的に使い分けるように致しております。ただし、回想療法、メンタルトレーニング、コーチングは単独で実施することがございます。

所属団体

(社)日本産業カウンセラー協会

内閣総理大臣認証法人  日本回想療法学会

イプラス能力開発トレーニング協会

株式会社スピードコーチング

私の略歴

カウンセラーになる前はこんなことをしていました(^^)

社会人の入り口は神奈川県にあるトヨタ自動車のディーラーでの営業でした。

その後に大手住宅メーカーの営業に転身し、住宅やビルの請負を行っておりました。主に神奈川県内が活動範囲でした。この時に癒しと間接照明について勉強しました。

その後に会計事務所の経営コンサルティング部門に転職し、事業部長を努めました。(神奈川県小田原市)

その際は、

○会社の経営計画
○管理職の方の研修
○業績拡大策の立案
○人事評価、賃金制度の構築
○ホワイトカラーの生産性向上などのコンサルティング

を実施致しておりました。この時にカウンセリングと出会い、紆余曲折の末、心理カウンセラーへの道を選択することになりました。現在は心理カウンセラーとなって、心の病の方、元気のない方、幸せになりたい方を中心に、年齢層で言えば、若い方から中高年層までの方のご相談を伺って参りました。

また、心療回想法においてはおじいちゃん、おばあちゃんのお話しを伺い、幅広い年齢層のクライアントさんとの対話ができる心理カウンセラーであり、心療回想士でもあります。

子どもの頃の私

機械物が好きで、子供の頃から双眼鏡、カメラ、天体望遠鏡、オーディオと片っ端から好きになり、父の機械を壊して怒られました。

高校時代はアルバイトをして、大好きなオーディオ装置を購入しました。音質にこだわり、友人同士でお互いのオーディオ装置を聞いたりしていました。

その後は二輪車に夢中になり、高校生ナナハンライダーを目指しましたが、結局大型自動二輪免許に合格したのは19歳でした。そこからは多くのオートバイを乗り継ぎました。

好きな食べもの

ご飯、みそ汁、さつま芋、ピザ、ハンバーグ、お刺身、回転すし

苦手な食べもの

梅干 思い出すだけで、すっぱくなります(^^ゞ

趣味

田舎なので、

・バードウオッチング、
・写真
・夜空を眺めること
・ハーブを育ててお茶を飲むこと
・家族とお出かけ
・愛犬(くろ)愛猫(ぐん、ここ)と過ごす時間

などです。

若い頃の趣味は、

・オートバイでのツーリング
・オーディオ装置に凝る
・天体望遠鏡を使って星の写真撮影

などに熱中しました。リタイヤしたらまた、取り組みたいです。(^.^)

あ、最近はビッグスクーターを購入し、オートバイツーリングにおいては復活を果たしました(^^)

が・・・・結局、バイクに乗る時間がないために手放しました。やはり、またバイクに乗りたいと思ってます。

家族構成

妻と子供2名 (娘2人は結婚し今では外孫が2人います)
ビーグル犬1匹、猫2匹

シェアする

フォローする

トップへ戻る