心理カウンセラーが主催する理由

このページでは心理カウンセラーがメンタルトレーニングを主宰する意義についてご案内いたします。
私は自身の主宰するカウンセリングルームそらいろにおいて、日々、カウンセリングを実施致しております。
心理カウンセリングだけでも多忙な私が、なぜ 『そらいろ メンタルトレーニングジム』 に取り組むのか、その理由を以下の通りご案内申し上げます。

1.心理カウンセリングだけでは足りない

私は、開業してからしばらくして、心理カウンセリングの技法に不足を感じ始めておりました。

心理カウンセリングの主な技法は来談者中心療法で、

『聞くこと』

が中心の技法です。

実際にクライアントさんに伺ったお話ですが、そらいろを利用する前のカウンセリングにおいて、

『どうしたらいいのでしょう。』

と心理カウンセラーに相談したら

『どうしたらいいのか、知りたいのですね。』

という共感が返ってきた、と、がっかりされておられました。

このオウム返しの傾聴をしてもらうために費用を払っているのではなく本当にどうしたらいいのか方法を相談したい、というクライアントさんの真剣な願いに対して、聞くことを中心とした、
『 心理カウンセリング 』
では、ご要望にお応えできていないと言わざるを得ない状況でした。また、一旦回復されても
再発される方が多い、という事も同時に感じている悩みでした。

2.メンタルトレーニングとの出会い

そんな折、心理カウンセリングの手法以外に、心の強さ、前向きさ、柔軟性を育成する手法があることを知りました。

それが『メンタルウェルネストレーニング』だったのです。

早速研修を受けてみました。とても分かりやすいノウハウであり、何よりも心理カウンセリングとの相性が良く、カウンセリング中に部分的に取り入れることも可能でした。

メンタルトレーニングの基本的な考え方は、肯定的な感情を引き出す訓練を行い、考え方を前向きにし、良いホルモンを引き出し、前向き訓練を行うものです。

辛い思いを軽減する心理カウンセリングと、プラスの側面を考え、プラスの明るく元気に生きる力を育て、鍛える事ができるメンタルトレーニングを組み合わせると、とても大きな可能性がある、と思いました。

そうです。心理カウンセリングのノウハウのみでは不足感を感じメンタルトレーニングを活用して、更に回復を早くしたい、という思いから、そらいろメンタルトレーニングジムを開催することにしたのでした。

・子育てメンタルトレーナー講座

・婚活スクール

・引き寄せメンタルトレーニング講座

など、様々な講座・トレーニングを行っております。

皆様のメンタルの向上にお役に立てれば幸いです。

そらいろメンタルトレーニングジム
代表 井上 雅裕

シェアする

フォローする

トップへ戻る