アスペルガー症候群:AS

目の学校・本厚木校からセミナー、勉強会、休日などのお知らせ

目の学校・本厚木校 子どもたちの様子をUPしました。

発達障害のご相談事例をUPしました。

学習障害のページをUPしました。

●交通のアクセス・地図はこちらからどうぞ●

目の学校では、発達障害と診断されたお子さまやその傾向があるとご心配の
お子様に対するトレーニングも積極的に行っております。
発達障害もしくはその傾向を持つと心配されるお子さんを持つお子さんに対し、母親としては考えうるいろいろな方法を試されてこられたのではないでしょうか。発達障害をどこに相談してよいかお悩みのお母様もいらっしゃるとお聞きしております。
現在の日本では、このお悩みに対してなかなか効果的な改善のための方策が見つかっていないのが現状と存じます。そのため、どうしたらいいのか、わが子は一生このままなのか、と出口の見えない不安を抱えていらっしゃるお母様も多いと伺っております。
そのような中で、目の学校ではビジョントレーングをご提案したいと考えております。
ビジョントレーニングは日本語でご説明すると視覚機能の訓練ということになります。
では視覚機能とは何でしょうか。

では、私たちが普段使っている視力という言葉から先に説明しましょう。

一般的に目の検査で1.5とか、1.2とか数字が出てくる検査を視力検査といいます。視力とは遠くものがどのくらい見えているかという、遠くを見るための力です。

そして視覚機能ですが、

目標物を両目でしっかりと捕らえて、どのようなものかを見て、脳で判断し、

その後にどのように行動するかまでの総合力を視覚機能と言います。

◇このビジョントレーニングがどうして発達障害もしくは傾向を持つ方の
回復支援になるのでしょうか。
次にこの点をご説明させてください。

ビジョントレーニングというと目のトレーニングと解釈されがちですけど、実は目を通じた脳の
トレーニングなのです。

大別すると、
目からの情報を通じての脳への刺激を与えるトレーニングと

体の動きを通じた脳への刺激を与えるトレーニング(体勢感覚のトレーニング)
の二つがあります。この二つのトレーニングを通じて
脳のバランスを回復させ、自然な動きが出来るようになることがビジョントレーニングの機能であり、この機能が発達障害もしくは傾向をもつお子さんにも有益であるというのがわが校の見解です。目の学校・本厚木校ではご質問・ご相談をお待ち致しております。
ただし、発達障害を根本から解決できるということではなく、知的機能に関わる障害改善効果が見込めるいう状況とご解釈をください。
それでは、発達障害の一つアスペルガー症候群について、少し触れさせてください。
このページをお読みになられている方はすでにご承知のこともあろうかと存じますが、確認をする意味でご覧になっていただければ幸いです。
◆アスペルガー症候群とは
2.アスペルガー症候群とは、

広汎性発達障害の一つとして、知的な遅れはないものの、
表情や身振り、視線、指さしなどから相手の気持ちを読み取ったり、自分の気持ちを表現したりしますが、このようなやりとり、対人関係が苦手です。

話し言葉が出てこなかったり、一方的に言いたいことを言ったりと、言葉のキャッチボールが
困難なコミュニケーションの問題。

興味・関心が特定のものに偏っていたり、いつも同じように行動したがるなど、こだわりが強いのが特徴です。

コミュニケーションには決定的な障害が見られないところが自閉症との大きな違いです。
また、特定の音をひどく怖がったり、ある食べ物の匂いを嫌がるなど
聴覚、嗅覚、触覚などが過敏で、独持の反応を示すことがあります。
●交通のアクセス・地図はこちらからどうぞ●

発達障害の問題を抱えているお子さんは、目のお悩みを抱えているケースが多く見られます。物を見ることがうまくできないために、生活に支障が出ている場合もあるのです。

ビジョントレーニング『視覚機能のトレーニング』やメガネ、コンタクトなどによって
ものを正しく見ることができるようになると、理解力が高まり注意力も働くようになっていきます。
ビジョントレーニングは、あくまでも視覚の問題を改善するものです。
発達障害のお子さんの悩みを根本的に解決する方法ではないことをご理解してください。

しかし、トレーニングを行えば視覚機能を回復・改善することは十分に可能で、お子さんの症状の悩みが軽減されることがあります。それによって徐々に勉強や対人関係の問題が和らいでいくことが期待できます。

私たちは、実績ある『目の学校』のトレーニングを通して、少しでもお子さんの手助けになれたらと真剣に考えております。30分程の、目の使い方チェックで、お子様の回復・改善のきっかけを掴めるかもしれません。目の学校・本厚木校にぜひ一度、ご相談にお越しくださいませ。
お問い合わせ・ご質問・ご相談は menogakko@ybb.ne.jp TEL046-281-7063へどうぞ。

シェアする

フォローする

トップへ戻る