社会不安障害のカウンセリング

カウンセリングルーム そらいろ では、精神科、心療内科に通院されている方に対してのカウンセリングを積極的に承っております。また、それ以外のご病気、障害を患っている方の心の痛みを緩和するためのカウンセリングも承っております。
このページでは対人恐怖症や社会恐怖 (あがり症、スピーチ恐怖、会食恐怖、赤面恐怖、視線恐怖)のカウンセリングについて取り上げてみたいと思います。

対人恐怖症をはじめ、この症状を抱えるクライアントさんのカウンセリング開始時に感じることですが、病歴が長引いている方が多いように感じます。治療期間が長引いてなかなか改善しない場合には以下のような事が考えられます。
●心理カウンセリングは実施しているのですが、吐き出しが中心。
●薬による治療のみを行っている。
●少し改善したら、その改善度に見合うように日常の仕事やすべきことを増やす。
上記のような状況ですと、なかなか改善がせずに長引いてしまうことがあるようです。このような場合、そらいろでは、以下のような点を大切にカウンセリングを進めて参ります。
●お話を聞く事を中心とするカウンセリングから、心が強くなれるよう、メンタル
トレーニング、コーチングのメニューをカウンセリングに取り込み、再発
しにくい、強い心、自信のある心を育てることを目指します。

●改善後、社会復帰した後でも、ストレスに対して十分に強く生きることができる
ようなサポートを心がけます。

●病が治るというのはあくまで通過点であり、しっかりと前向きさを保ち、自信
を育て、自分らしさを実現し、幸せを実現できるようサポートを心がけます。
以上の事を心がけ、心理カウンセリングを行って参ります。
それではご説明をさせてください。

●尚、強迫性障害についてお悩みの方はこちらをご覧んください。
特定の考え(強迫観念)や行為(強迫行為)を止められない方

◆ 社会不安障害 (対人恐怖、社会恐怖など) ◆

●会不安障害の症状

社会恐怖:以下の事を不安もしくは恐怖を感じます。

○人込みの中や広い場所
○人前で話すこと
○権威のある人、立場が上の人との面談や会話
○会社の電話を取る
○会食やパーティに参加する
○異性に告白する
○電車に乗る
○近所の人に見られる
○理容店で散発してもらう
○面接を受ける
○人前での食事
○自分が無職であると人に知られる
対人恐怖:以下の事を不安もしくは恐怖に感じます。

○良く知らない人と会う
○視線を合わせる事
○迷惑を掛けているのではと思う
○自分の存在が相手に深いではと思う

などがあり、以下のような状態を感じる事も多いようです。

○強い不安、恐れを感じながら人と接することが多い。
○パニック発作(動悸、ふるえ、めまいなど)を起こす事もあります。
○あがり症
○赤面症
○多汗症
○体臭恐怖症

●治療とカウンセリング

通常、病院でこの疾患が診断されますと、薬物療法による治療が実施されることが多いと思います。症状によっていくつかの薬が用いられることになると思います。

ですが、心理療法を用いない治療ではマイナス思考や心の癖が改善されないままに時間が過ぎていきます。そのため、心の癖をきちんと改善できるような心理カウンセリングが必要ではないかと思います。そのようなカウンセリングをご提案致しております。
そらいろにおいては、以下のようにカウンセリングを実施いたします。
①まずは、今の辛さを徹底してお聞き致します。
→今の辛いお気持ちを、否定されたり評価されたりせずに安心して吐き出せ
る体験をして頂くことにより、そらいろであれば自分の全てを話すことができ
るという感覚を育てて参ります。

→クライアントさんがつまらないと思っていたり、小さな不安も大切にお聞き
致します。むしろ小さな事の中に重要な原因がある場合もあります。
②過去の成育環境についてお伺いします。
→このような症状が出ている経緯などを掘り下げてお聞きし、どのような過
程で今の辛さが発生したのか、について分析します。

→過去の生育環境がどのような状況であったかについてお伺い致します。
この中に重要な辛さの原因を見出すこともあります。

※ただし、すべてのクライアントさんに必ず実施するということではなく、必
要、もしくはクライアントさんのご希望に応じて実施します。
③心に沁みついてしまった心の癖(認知の歪み)を見つけて修正します。
→今まで生活してきた環境から、様々なマイナス思考の影響を受けてきて
いる事が考えられます。その心の癖を見つけて、修正できるものは修正し
ます。
④心の筋肉を育て、自信をつけ、幸せを実感できる事を目指します。
→心の癖が取れてきたら、今度はメンタルトレーニングなどを活用し、ストレ
スに強い心、自信を感じることができる心、幸せを実感できる心を育てる事
を実施致します。
→これにより、再発防止も期待ができます。

上記のような流れでお悩みを伺い、改善していくようお手伝いをさせて頂いております。 あくまでクライアントさんの状態によりますが、3カ月くらいで若干の改善を実感できるようになる方が多いようです。

3カ月で変化が実感できますと、その後のカウンセリングを進めていく上でのやる気が起き、少しづつでもいいので頑張っていこうと思う方が増えております。

お悩みになりましたら、是非一度、無料お試し電話カウンセリングを体験なさってくださいますようお願い申し上げます。

シェアする

フォローする

トップへ戻る